シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

女神の見えざる手

 

作品情報

 

 

作品名 女神の見えざる手
公開日 2017年
上映時間 132分
監督 ジョン・マッデン
主演 ジェシカ・チャステイン
配給 ヨーロッパ・コープ

 

 

あらすじ

 主人公のエリザベス・スローンは、やり手のロビイストだ。そんな彼女の元に、銃規制法案に関する相談がきて・・・

 

感想

 今回は「女神の見えざる手」を紹介。

 

 この映画はロビイストに、スポットを当てた作品。

 

 ロビイストと言うと、あまりピンとこないのだが、どうやら日本で言うところの「根回し」を専門にやる人、という感じだろうか?(;´Д`)

 

 そんな彼女の活躍を描いているのだが、それにしても本場アメリカのロビー活動は凄いですね( ;∀;)。

 

 映画では、資金集めのパーティから議員の票を獲得するまでの様子が、とてもこまかく描かれている。いろんな法律とか、専門用語もこれでもかってくらいでてくるw。

 

 これが本場アメリカのロビー活動かと圧倒されると同時に、展開があまりに早く、予備知識が無い状態で観てしまった私は、途中で息切れしてしまった(+o+)。

 

 しかし、それらはあまり問題にならなかった。w

 

 私のように、アメリカの法律やら、憲法みたいな事で頭が混乱していても大丈夫w。

 

 なぜなら、これら全てはラストのための、お膳立てにすぎないからだ!!

 

 そう、全てはあのラストの展開のためにある。それほど、衝撃的な最後だった。

 

 観終わった後は、何とも言えない気分だった。久しぶりに、余韻に浸れる映画でした。

 

こんな人にお勧め!!

 社会派サスペンス、政治物だいすきな人

 おすすめです。

 

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

お勧め動画配信サービス

 

  

クリックお願い!!

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村