シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

インサイド・マン

 

作品情報

 

 

作品名 インサイド・マン
公開日 2006年
上映時間 128分
監督 スパイク・リー
主演 デンゼル・ワシントン
配給 ユニバーサル映画

 

 

あらすじ

 白昼、マンハッタン信託銀行が銀行強盗に襲われた。犯人は従業員、客を人質にとり立てこもる。この事件を受けニューヨーク市警のキースとビルが現場に向かうのだが・・

 

感想

 今回は、「インサイド・マン」を紹介。

 

 これは、まさしく心理戦という映画だった。

 

 警察と強盗犯はもちろん、さらに弁護士が絡んでくる、三つ巴の戦い

 

 この三者の思惑が、ぶつかり合うまさに心理戦はとても良かったし、それぞれの個性が出ていた感じだった。

 

 その中でも、キースの挑発の仕方からかい方が絶妙だった。ユーモア溢れるのだけれど、痛いところを突いてくる。まさにプロの交渉人という感じだった。

 

 そして配役にも注目したい。デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェイン、ジョディ・フォスターめちゃくちゃ豪華だ。もうこの3人が出ているだけで、観る価値ありですねw。

 

 そんな彼らの”静かなる戦い”を、そしてこの完璧な犯罪計画の全容をぜひ観てください。

 

 

こんな人にお勧め!!

 豪華なキャストの映画をみたい人

 心理戦大好きな人

 お勧めします。

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

お勧め動画配信サービス