シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

サイレントヒル

 

作品情報

 

 

作品名 サイレントヒル
公開日 2006年
上映時間 126分
監督 クリストフ・ガンズ
主演 ラダ・ミッチェル
配給 ソニー・ピクチャーズ

 

 

あらすじ

 ダ・シルヴァ夫妻は娘シャロンの事で、悩んでいた。シャロンはしばしば、夢遊病に似た症状を起こし、”サイレントヒル”と謎の言葉を発していた。妻のローズがサイレントヒルという街が、実在することをつきとめ向かうことにしたのだが・・・

 

感想

 今回は「サイレントヒル」を紹介します。

 

 これは、1999年にコナミから発売されたゲーム「サイレントヒル」を映画化したもの。

 

 ゲーム自体はシリーズ化されているのだが、映画は一作目をベースに作成されている模様。(模様といったのは、実はゲームはやったことないんだよねw。)

 

 さて、そんな本作なのですが、やはり比べてしまうのが、1996年からカプコンにて発売されている「バイオハザード」シリーズ。こちらも、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化されシリーズ6作で完結。

 

 映画の「バイオハザード」シリーズは、ホラー映画というよりゾンビアクション映画と言った方がいいだろう。シリーズ序盤でこそホラー要素があったが、回を重ねるたびアクションが増大。もはやゾンビは恐怖する対象ではなく、倒すべきモンスターになってしまったような気がする。

 

 一方の「サイレントヒル」なのだが、こちらはホラー要素が大きい。主人公が普通の女性ということもあり、とても非力だ。かといって、パートナーがとても強い人物というわけでもない。(このあたりの調整は上手いと思った。)そんな二人が、薄暗い街の中を、恐怖に怯えながら捜索するシーンは、ゾクゾクしながらもちょっとワクワクするよな不思議な気持ちで、見入ってしまった。

 

 そして、はたと思った。この感じは日本のお化け屋敷そっくりではないか。子供の頃、薄暗くてせまい通路を、おそるおそるだが、次がちょっと気になる行あの感じ。

 

 なかなかに、面白い映画でした。

 

こんな人にお勧め!!

 静かなホラー映画が好きな人

 多少グロくても大丈夫な人

 面白いので、みてください。

 

登場人物

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

 

関連グッズ

 

 

お勧め動画配信サービス