シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

南海トラフの再現か?地震パニック映画

 

作品紹介

 

 

作品名 カリフォルニア・ダウン
公開年月 2015年
監督 ブラッド・ペイトン
配給 ワーナー・ブラザース

 

 

 

あらすじ

 主人公のレイは、救助ヘリの優秀なパイロットであった。彼はいつものように、救助活動のためヘリを飛ばしていた時、カリフォルニア工科大学のヘイズ教授は地震予知に関して重大なデータを発見するのだが・・・

 

 

感想

 まず、津波のシーンがありますので、ご注意を。

 

 さて、内容としては、王道のパニック映画だと思いました。

 

 主人公のレイ一家は、ある事件がきっかけで、疎遠になってしまっていた。そんな中、超巨大地震が起こり一家がピンチになるのですが、みんなで助け合い、家族の絆を取り戻すというお話です。

 

 このストーリーの流れは、よくあるパターンだと思います。なので、ストーリー自体には、あまり面白味をかんじませんでした。

 

 そんな中で、凄いと思ったのは、ビル倒壊シーンです。

 

 非常に、よく出来ていてリアリティがありました。(CGなのにリアリティがあるっていうのも変だけどねw)鉄筋が折れ曲がったり、コンクリートにヒビが入っていくところなど細かいところまで、とくかく凄かったです。遂にCGも、ここまできたのか~と感心してしまいました。

 

こんな人にお勧め

 難しい事は考えずに、パニック映画を楽しみたい人。

 ビルなどが壊れ、街がグチャグチャになるシーンを迫力満点で観たい人。

 家族愛を感じたいというような人には面白い映画だと思います(#^^#)。

 

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

この映画も面白いよ!

 

 
 

 

 

 クリックお願い!!

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村